長崎の車庫証明は代替車に注意しましょう

長崎でお車の車庫証明・名義変更をお考えなら、親切・安心・迅速の「行政書士 中村法務経営事務所」にご相談ください。

行政書士 中村法務経営事務所の行政書士「中村」です。

 

車庫証明の申請の際、不具合として指摘されることが一番多いのが「代替車」についてです。

車庫証明を取得する場合、それがその車庫(保管場所)で初めてのお車だったり、あるいは、まだその車庫にもう一台お車を置く余地が有るようなら問題は無いのですが、そうではなく、その車庫で以前、別のお車で車庫証明を取得したことが有るのなら、そのお車と新しいお車を入れ替えることになります。

この入れ替え対象のお車を「代替車」と呼ぶ訳です。

 

警察署では、その車庫で過去に車庫証明を取得したお車の情報をデータとして持っています。

ですので、データ上、既にその車庫が車で一杯であるのなら、代替車が有るはずとしてその情報の提供を求められるのです。

具体的には、代替車の車台番号とその処分方法の情報を求められます。

 

他県では、車台番号では無くナンバープレートの番号でも良いようなのですが、長崎県は車台番号にこだわります。

警察署ならば、ナンバープレートの番号があれば、それと紐づけした車台番号の情報くらい持っていそうなものですが、その情報を持っている部署と仲が良くないのか、本当に情報を持っていないのか、ナンバープレートの番号だけでは拒否されることもしばしば有るのです。

 

特に長崎市内はその地形から土地が少なく、昔から車庫の確保に苦労していた歴史がある為、今でも他所より警察署の車庫の管理が厳しい傾向にあるようです。

車庫証明の取得をスムーズに進めるためにも、代替車の情報はしっかり押さえておきましょう。

 

行政書士 中村法務経営事務所

行政書士 中村秀樹
日本行政書士会 登録番号:第13421587号
届出済申請取次行政書士:(福)行16第51号

〒852-8156
長崎県長崎市赤迫(アカサコ)3丁目6番34号
TEL:095-807-2217
FAX:050-5865-3896
E-mail:info@gyosei-nakamura.com
営業時間:9:00~18:00(土日祝日可)