消せるボールペンはNGです

「車庫証明・名義変更サポート長崎」を運営する、「行政書士 中村法務経営事務所」の中村です。

 

最近、筆記具として「消せるボールペン」が大人気のようです。

一般的な用途には大変便利なこのボールペンですが、公的文書となるとほとんどの場合、使用が許されません。

大事な証明書や申請書の署名等が、赤の他人の手で簡単に書き変えできるようでは、その書類が信用できなくなるからです。

「バレなければいいじゃん。」

そう思われることも有るかも知れませんが、ダメです。

バレます。

 

bollpen

上が通常の油性ボールペンで書いたもの、下が消せるボールペン。

消せるボールペンの筆跡は、通常の油性ボールペンに比べると明らかに薄いのが分かります。

意識して見れば、識別が可能なのです。

 

私も、以前、お客様からお預りした書類が消せるボールペンで書かれていたことに気付かず、

そのまま申請に使用してしまい、窓口で発覚して大変叱られたことがあります・・・orz。

 

決して、委任状や申請書等の書類には、消せるボールペンをお使いにならないようご注意を。

 

行政書士 中村法務経営事務所

行政書士 中村秀樹
日本行政書士会 登録番号:第13421587号
届出済申請取次行政書士:(福)行16第51号

〒852-8156
長崎県長崎市赤迫(アカサコ)3丁目6番34号
TEL:095-807-2217
FAX:050-5865-3896
E-mail:info@gyosei-nakamura.com
営業時間:9:00~18:00(土日祝日可)